アメリカの90sヒップホップで活躍した最重要人物のまとめ!

 

アメリカの90sヒップホップで活躍した最重要人物のまとめ!

 

 

この記事を読むための時間:5分

 

90年代のヒップホップファッションが好きな人は、この時代に活躍したアーティストのファッションスタイルを参考にすることがあるかもしれません。

 

アメリカで活躍したアーティストには、ヒップホップファッションのアイコンとも言えるような人物がたくさんいますので、今回は90年代ヒップホップの最重要人物とも言えるアーティストを紹介させていただきます。

 

 

 

日本でも注目されたヒップホップの重要人物「Nas」と「Jay-z」

 

日本のヒップホップファンからも注目を浴びているのが、「Nas」と「Jay-z」。

 

「Nas」は、ニューヨークのブロンクス地区出身のアーティストで、幼少の頃からラップ音楽に親しんだ彼は、後に有名レコード会社と契約を結ぶなど、順調に実績を上げ1994年にデビューアルバムの「illmatic」をリリースします。

 

「illmatic」はヒップホップファンの間でも高く評価され、彼はリリシストとして世界的に知られるようになりました。

 

「Jay-z」も、ニューヨークのブロンクス地区で生まれ育ったアーティストで、彼も、子供の頃からすでにラップ音楽に親しんでいました。

 

デビューのきっかけとなったのが、彼のオリジナルレーベル「ロッカフェラ・レコード」の設立で、レコード会社の経営者として成功した彼は起業家としても一躍注目されるようになり、2003年にはヒップホップから引退をします。

 

2006年に「キングダム・カム」を再びリリースし、カムバックを果たしました。

 

 

 

 

惜しまれつつ世を去った「The Notorious B.I.G.」と「2Pac」

 

90sのアメリカのヒップホップで活躍するも、若くしてこの世を去ったのが「The Notorious B.I.G.」と「2Pac」の2人のアーティストです。

 

ニューヨークのブロンクス地区出身の「The Notorious B.I.G.」は、地元でもフリースタイルのラップミュージシャンとして人気を集めていました。

 

麻薬のディーラーなどのさまざまな経歴を持つ彼は、ヒップホップの雑誌に紹介され、徐々にミュージシャンとして知名度を上げていきます。

 

1994年にリリースされた「レディ・トゥ・ダディ」は彼のデビュー作品となり、アメリカ東海岸出身の彼がリリースしたこの作品は、西海岸地域が主流だったヒップホップ界に新しい風潮を呼び起こしたと言われていますが、残念なことに彼は、セカンドアルバムの「グレイテスト・ヒッツ」の発売前に何者かによって命を奪われました。

 

「2Pac」は、「The Notorious B.I.G.」とも親交があったラッパーで、彼は、ニューヨークのブロンクス地区やマンハッタン地区で育ちました。

 

レコードデビューを果たし、俳優の仕事もしていた「2Pac」は、女性蔑視の歌詞で訴えられたり、警官の狙撃事件を起こしたりといったトラブルでも注目された経緯があります。

 

服役中に「デス・ロウ・レコード」と契約をしますが、釈放後の1996年に銃撃され亡くなりました。

 

 

 

 

西海岸のヒップホップグループ「N.W.A(Niggaz with Attitude)」

 

ヒップホップグループの「N.W.A(Niggaz with Attitude)」は、アメリカ西海岸のカリフォルニア州で結成されました。

 

メンバーには、イージー・E、ドクター・ドレー、アイス・キューブ、MCレン、DJイエラなどが名を連ねています。

 

「ストレイト・アウタ・コンプトン」は、グループのファーストアルバムで、過激な歌詞が注目され話題を呼びますが、メンバーの脱退や人間関係のトラブルなどがきっかけとなりグループは後に解散します。

 

「N.W.A(Niggaz with Attitude)」のメンバーは、解散後も俳優や音楽プロデューサー、ラッパー、DJといったさまざまなキャリアを築いています。

 

 

 

 

人気DJの「Dj Premier」とグラミー賞受賞の「Eminem」

 

「Dj Premier」は、アメリカのテキサス州ヒューストン出身。

 

大学でコンピューターサイエンスを学んでいた彼は、学生時代からDJとしてのスキルを身に付けるべく活動を始めます。

 

ギャング・スターのメンバーだったGaruとの出会いがきっかけで、ヒップホップグループのメンバーとして本格的に活躍するようになりました。

 

彼のデビュー作品となったのが、「No More Mr. Nice Guy’」で、1992年にギャング・スターがリリースした「Dalily Operation」は、とくに評価をされました。

 

「Dj Premier」は、既存の曲からサンプリングをしたフレーズを新しい曲に作り替える「フリップ」や「チョップ」と呼ばれる手法を開発したことでも知られていて、アメリカのミシシッピ州出身の「Eminem」は、中学時代からMCバトルコンテストなどにチャレンジをしていた白人のミュージシャンです。

 

ドクター・ドレーのレーベル「アフターマス・エンターテインメント」と契約を果たしたことがきっかけとなり、ラッパーとして活動をスタートします。

 

1999年にリリースした「The Slim Shady LP」が600万枚を超える売上を獲得し、一気に人気を得るようになりました。

 

彼は自分の人生をベースにした映画「8 Mile」へ出演したり、ヒップホップユニット「D 12」に参加をしたりして、引き続き活躍の場を広げています。

 

 

 

 

魅力的なアーティストを見つけてヒップホップファッションを楽しもう

 

アメリカの90年代ヒップホップ界では、ここで紹介したような有名なアーティストが活躍をしています。

 

ヒップホップファッションをコーディネートする際には、彼らの音楽や活動にも目を向けてみるとスタイルのイメージがわくかもしれません。

 

自分が魅力的だと思うアーティストを見つけて、ファッションコーディネートの参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

特集

khaki select clothing|古着 通販 khaki select clothingでは、主に海外のメンズ、レディースの古着を中心に、年代やブランド問わず、厳選したアイテムを取り扱いしております。シンプルで着回しのしやすいものから、総柄のシャツやジャケットといった、他では出会えないようなアイテムまで、古着ならではの面白さを独自のセレクトでご提案いたします。現在、実店舗は無く、オンライン販売にてご利用頂けます。

〒166-0016 
東京都杉並区成田西1-26-20

050-5436-4807

営業時間 10:00~18:00